algernon BLOG

2017.05.17 / MORIYAMA

ファイナル結果の報告です。

 

 

 

 

 

おはようございます。森山です。

 

 

 

 

エリア予選のモデル探しから始まり、

グランプリファイナルまで11カ月

あっと言う間に終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は、負けました。

 

12年前、コンテストに出場し始め、

一年余りで表彰台に上がり、

そこからは上り調子で色やな事が進み、

美容師としての生き方に

意志を持てるようにやりました。

 

 

でもそれは、

あまりにも儚く表面的にしか見えないものへの憧れで

信念とは程遠いものでした。

 

 

挑戦を重ねれば重ねるほどに、

もっと高いレベルのステージで活躍する

美容師達の土俵に行く程に、

何の実力もない自分を知ることになりました。

 

 

道を標してくれたきっかけがコンテストなら

道を閉ざしたものもコンテストでした。

 

 

それからもう一度、

自分の技術を1から見直そうと

あらゆるセミナーに通い、

ただただ練習する毎日でした。

 

 

鳴かず飛ばずの挑戦の日々が続き、

不安、葛藤、そんなこんなと戦いながら

それでもあきらめることもできず

ただただ、コンテストに出続けてきました。

出る事の意味が見出せない時期もあったけど

それでもいつもその経験から知ることが多かったです。

そして、今の自分が存在するのは

それがあったからと思います。

 

 

 

 

 

 

このような経験ができ、

意識の高い美容師さんと繋がる事ができ

やり続けきて良かったと思えた1日でした。

 

 

支えてくださった全ての方々に

応援してくださった全ての方々に

結果という形で恩返しをすると

意を決していましたが、

叶いませんでした。

 

 

沢山の力を頂きました。

本当に、ありがとうございました。

 

 

最後になりますが、

森山はまだあきらめません。

ここで終わるには下手すぎます。

もっともっと上手くなって、

自分も見る人も納得のいく

ヘアデザインを作れるまでやり続けます。

 

 

明日から、また頑張ります。